×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

株式投資にあなたは向いている?


ひとつは資金的に無理のある場合。もうひとつは性格的に向いていない場合である。

株式投資は損失を被る可能性があるため、余剰資金で運用することが基本となってくる。ローン返済が滞ったり、住宅ローンがスタートしたばかりの人は、現在は資金的に余裕があるかもしれないが、まだ安定しているとはいえない。株式投資に失敗したときには急速に家計が苦しくなるケースも考えられる。

株式投資は性格的に向き不向きがある。かっこよく言ってしまうと株式投資は冷静な分析力と大胆な行動をともに必要とするものである。そのためそれからあまりにも外れている人は適正がない。要するに自分をコントロール出来ない人はやらないほうがいい。具体的には極度に心配性な人、何をやるにも他人任せな人、ハプニングに弱い人、極端に見栄っ張りな人などが当てはまる。

株式投資は性格的に向いていても、食事や旅行など、プチな欲望のためだったらやめたほうがいいだろう。株式市場に参加している投資家の多くは真剣だ。中には人生をかけている人もいる。そうした人達に安易に立ち向かって勝てるはずがない。株式投資とは真剣に取り組むべきだ。
私は株式投資に向かない人には2タイプいると考えている。